クリニックで行なわれるたるみ治療

subpage01

エクササイズやマッサージをしても気になる顔のたるみが解消されない場合、クリニックで本格的な治療を受けることもできます。

実際、クリニックにおいては幾つかのたるみ治療が行なわれています。



その方法の一つは高周波やレーザーを用いたものです。


特殊な熱エネルギーを照射することによって、肌の表面を傷つけることなく真皮の部分に直接働きかけることができます。

それによってたるみの原因を解消することができます。



もちろん、一言でレーザー治療と言ってもいろいろな種類があるため、できるだけ施術実績の高いクリニックで施術を受けることができるでしょう。

クリニックで行なわれているたるみ治療の別の方法は、糸を用いたものです。


特殊な糸を皮下に挿入することによって、垂れ下がってしまった脂肪を引き上げようというものです。

メスを用いない方法であるため、比較的手軽に行なうことができます。

効果も早くに実感できるというメリットがあります。
さらに、クリニックで行なうことができるたるみ治療としては、注射治療と呼ばれるものがあります。
たるみの気になる部分に、プラセンタやヒアルロン酸、またボツリヌス菌などを注射することによって、肌の弾力やハリを取り戻すようにします。



加えて、たるみ治療にはメスを使ったフェイスリストがあります。
この場合、メスで切開して筋膜を引き上げることが行なわれます。


また、たるみの原因である脂肪を取り除いてしまうため、効果の持続時間が比較的長いと言えるでしょう。